RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
治療室un-do(アンドゥー)
西武新宿線野方駅より徒歩2分。賑やかな商店街の中にあるカイロプラクティックと鍼灸をベースにしている治療室です。       TEL/03-3310-8586
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

治療室un-do(アンドゥー)ブログ

<< 抗酸化力 | main | W杯惜敗 >>
高性能化
 佐賀市にある、Y.H.C.矢山クリニックの院長を務める矢山利彦医師の著作を読み、私が非常に感銘を受けた一文を抜粋します。
「僕が気功をやるのは『病気を治すため』と、もっと奥を言うと『人間の秘密を知りたい』からです。人間の不幸や病気や悩みというものは、情報処理がうまくいってないだけなんです。同じ悩みを経験した人は、今悩んでいる人にアドバイスできるようになる、つまり情報処理が進んだということ、端的に言うと頭がよくなったということです。自分を高性能化することです。そうしたら病気も治るし、悩みも消えるし、元気になるし、年取って若い人と立ち会っても負けない。まさしく高性能な人間です。
僕は、西洋医学をとことんやって、体を全部開けて全部わかっているけど、どうやってもそこから解放される世界はないと知ってしまった。切って治す世界には、どこまで追求していっても答えがない。人間の生命体の秘密を解明しなければ・・・ と、そこに東洋医学があって、『人間はモノなんだけど、エネルギーなんだ』ということが分かった。エネルギーの流れるルートが経絡、インドではチャクラというわけですが、それを鍼で刺激したら鍼灸治療。エネルギーを漢方で高めたら漢方療法。気功というエクササイズで高めたら、人間は高性能化するんです。今やっている武士道気功は、更に素早く会得できる気功法です。」
いきなり、このような精神世界を表す文章を読むと理解しづらいかもしれませんが、治癒力や免疫力を高める一つの手段です。皆さんも参考になさって下さい。
野方の腰痛治療・骨盤矯正は整体と鍼灸【治療室アンドゥー】
TEL03−3310−8586
| - | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.un-do.net/trackback/182