RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
治療室un-do(アンドゥー)
西武新宿線野方駅より徒歩2分。賑やかな商店街の中にあるカイロプラクティックと鍼灸をベースにしている治療室です。       TEL/03-3310-8586
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

治療室un-do(アンドゥー)ブログ

<< 一生元気 | main | 皮膚吸収 >>
有害食品
 暑い日が続きますね。皆さんも体調を崩さないように気をつけて下さい。
再三触れていますが、また有害食品について述べてみます。有害食品には一般的に、ふつうなら食べないほど多量の脂肪や塩をはじめ、自発的治癒を阻害する一連の化学物質、つまり保存料・調味料・軟化剤・染料などが含まれています。したがって、食生活に占める加工食品の比率を減らし、無添加の食品を選んだほうが無難です。以下に、有害食品による被害を最小限にとどめるための処方をまとめてみます。
1.動物性食品を減らし、抗生物質やホルモン剤を使っていない肉しか買わないこと。
2.天然有害物質を含む食物をなるべく食べないこと。黒コショウ・セロリ・アルファルファもやし・ピーナッツ・(ホワイトボタン)マッシュルームなどです。
3.多品目の食事を心掛けること。毎日同じものを食べるのはよくありません。
4.果物と野菜はよく洗うこと。多少なりとも汚染を除去できます。
5.果物と野菜はできるだけ皮をむくこと。とくに無農薬・有機栽培以外のもの。
6.無農薬・有機栽培のものを買うように心掛けること。とくにリンゴ・桃・ぶどう・オレンジ・いちご・レタス・セロリ・ジャガイモ・小麦粉など。
7.加工食品の消費を減らすことで、人工添加物の摂取を減らすこと。
ぜひ、参考になさって下さい。
野方の腰痛治療・骨盤矯正は整体と鍼灸【治療室アンドゥー】
TEL03−3310−8586
| - | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.un-do.net/trackback/188