RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
治療室un-do(アンドゥー)
西武新宿線野方駅より徒歩2分。賑やかな商店街の中にあるカイロプラクティックと鍼灸をベースにしている治療室です。       TEL/03-3310-8586
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

治療室un-do(アンドゥー)ブログ

<< 親分逝く | main | また北か >>
救出開始
8月5日に発生したチリ北部のサンホセ鉱山の落盤事故から、69日ぶりに作業員の救出作業が始まり、日本時間の13日21時現在で、すでに10名の方が生還しました。
人がこれだけ長期間地下に閉じ込められ、生還した例は世界の鉱山事故史上でも例がないそうです。救出された方たちは想像していたよりも元気で、顔色もよく、平常心を保っていたように見えました。中には、ある作業員の妻と愛人が事故補償金の受け取りを巡って争うところも映ってましたが、笑うに笑えない一幕もあるといったところでしょうか。
それと、お国柄の違いなのか、印象的だったのは救出された皆さんが「神が我々を助けてくれた」とか、「神は我々を見捨てなかった」という類いの言葉を口にしていたことです。これは我々日本人にはない感覚ですよね。よほど信仰心の篤い方は別でしょうが。
この事故から救出までの全容は映画化される話が出ています。それに伴う版権料やマスコミ出演料、取材料、講演料、本の印税、事故の賠償金、補償金、慰謝料、医学研究の対象費など、様々な方面から収入が入ってくるでしょうが、それを当て込んで悪い輩が近寄ってくるかも分かりません。しかし、69日間を過酷な状況で生き抜いた彼らの強靭な精神力が、悪い誘惑を断ち切ると思います。この事故を契機に、鉱山経営者の方はより一層の安全確認を行って下さい。とにかくご無事で何よりでした。
高円寺・野方の腰痛治療・骨盤矯正は整体と鍼灸のアンドゥー
TEL03−3310−8586
| - | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.un-do.net/trackback/200