RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
治療室un-do(アンドゥー)
西武新宿線野方駅より徒歩2分。賑やかな商店街の中にあるカイロプラクティックと鍼灸をベースにしている治療室です。       TEL/03-3310-8586
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

治療室un-do(アンドゥー)ブログ

<< 酒の威力 | main | いい迷惑 >>
目が開く
 毎日、様々な患者さんを診ながら気づいたことがあります。それは施術がヒットすると、皆さんの目が一様に大きく開き、目力が強くなるということです。
恐らく脳・脊髄といった中枢にスイッチが入り、末梢まで電気信号が通ずるようになったからだと思いますが、私はこの目力を治癒力が向上した一つの基準にします。その時の感想を伺うと、「頭の中がスッキリした」とか、「眠くなった」、「手足の先が温かくなった」、「気分が晴れやかになった」など、色々なご意見を頂きます。「目は心の窓」、「目は口ほどに物をいう」なんて言葉がありますが、要は目を見れば判るように身体の変化が表われるのですね。あとは、いかにして速くヒットさせるかが課題です。
高円寺・野方の腰痛治療・骨盤矯正は整体と鍼灸のアンドゥー
TEL03−3310−8586
| - | 04:47 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
視床に影響を与えている可能性もありますね。
特殊投射系や非特殊投射系の賦活により
感覚や運動などの機能が覚醒されるのだと思います。
眠くなるのは、視床下部への影響ですかね?
自律神経が安定することで過緊張が緩み、眠くなるのかな…
にしても、患者さんの治療を受ける姿勢にも結果は左右
されるような印象です。
| koji | 2010/12/18 2:51 PM |

恐らくですが、施術がヒットすると視床下部にスイッチが入り、副交感神経が優位になります。
副交感神経が優位になると、下垂体前葉からβエンドルフィンが分泌され、筋膜や髄膜といった身体全体を覆う膜系が緩んで緊張がとれ、眠くなるのではないでしょうか。目が開くのも膜系の解除ですよね。つまり、膜系の解除イコール自己治癒力の向上だと私は思います。
ただ、60歳以降の方たちは目が開きにくい傾向があります。年齢ゆえに仕方がないのか、私の技術不足か、どちらかでしょう。
| un-do | 2010/12/19 2:06 AM |










http://blog.un-do.net/trackback/204