RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
治療室un-do(アンドゥー)
西武新宿線野方駅より徒歩2分。賑やかな商店街の中にあるカイロプラクティックと鍼灸をベースにしている治療室です。       TEL/03-3310-8586
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

治療室un-do(アンドゥー)ブログ

<< 善意の力 | main | リベンジ >>
ひとごと
 昨年12月に、英国BBC放送が放映した人気お笑いクイズ番組で、広島と長崎で二重被爆した長崎市出身の山口彊(つとむ)さん〔昨年1月に93歳で死去〕を「世界一運が悪い男」として取り上げ、笑いのネタにし、在英日本大使館がBBCと番組製作会社に抗議していたことが判りました。
その番組は私もニュースで見たのですが、司会者が「出張先の広島で被爆し、列車に乗って戻った長崎でまた被爆した」と説明すると、ゲストらが「でも、93歳まで生きられたのだから、それほど不運じゃない」とか、「原爆が落ちた翌日に列車が走っているなんて英国じゃ考えられないな」などと発言し、会場からは笑い声が上がりました。本人が目の前にいないのをいいことに失礼なコメントが飛び交い、この上なく不愉快な映像でした。
日本大使館の抗議により、製作会社は謝罪しましたが、BBCからは22日現在まで、何の言いわけもないそうです。
つまり、彼らの歴史や日常からは遠くかけ離れた、リアリティーの湧かないひとごとにしか過ぎないのでしょうね。他人の傷みは、同様の経験をしなければ理解できないのだと私は思います。英国内で核兵器の威力に関する教育が、どの程度なされているのか知りませんが、核の被害をネタに笑っていられる精神構造もまた脅威といわざるを得ません。
高円寺・野方の腰痛治療・骨盤矯正は整体と鍼灸のアンドゥー
TEL03−3310−8586
| - | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.un-do.net/trackback/209