RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
治療室un-do(アンドゥー)
西武新宿線野方駅より徒歩2分。賑やかな商店街の中にあるカイロプラクティックと鍼灸をベースにしている治療室です。       TEL/03-3310-8586
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

治療室un-do(アンドゥー)ブログ

<< 美容施術 | main | 内なる気 >>
鼻骨調整
 http://un-do.net/高円寺・野方の腰痛治療・骨盤矯正は整体と鍼灸のアンドゥー
TEL03−3310−8586

今月に入って当初は寒い日が数日続いたかと思いきや、ここ1週間は割と暑めですよね。どこかでは桜が咲いたそうです。
さて、4ヶ月前から当院にいらしている30代の女性を治療していて新たな発見をしました。その女性は3年前、歩行中ミニバイクと出合頭に衝突した際ムチ打ちになり、因果関係は不明ですが、その後すぐ右足が坐骨神経痛になり、各医療機関を訪ねたものの改善せず、当院へいらしたわけです。
私の診立てでは、右側頭骨と頸椎の5番、腰椎の5番に不整列があり、そこを調整するか、後頭部の1ヶ所に1本だけの鍼を極めて浅く刺し、すぐ抜きます。すると頸や足腰をはじめ全身が緩み、痛みは消え、身体が軽く熱くなり、よく眠れるのですが、仰向けに寝ると右の尾骨が床に強く当たるのと、左足の重みが中々解消せず、「おかしいな、なぜだろう」という疑問が常にありました。
先月の25日に勉強会があり、そこで師匠が「鼻付近の骨のズレが災いになっていることがある」といわれたのを思い出し、その女性の右鼻骨に触れると確かにO−リングが弱化するではありませんか。ですので、その右鼻骨を微調整すると・・・あら不思議!仰向けに寝ても右尾骨が床に当たる感じは消え、左足も軽くなってしまったのです。
その女性に訊くと、「今までも良かったが、今日が一番楽になった」といわれたので、私もびっくり仰天でした。事故当時の話では、「あまり定かではないが、自転車にぶつかった衝撃で顔面を強打し、2日間入院した」とのことですので、右鼻骨が歪んで身体全体に悪影響を及ぼしたのでしょうか。こんなの普通は分かりっこないですよね。
いずれにしても改善して良かったですし、師匠の閃きというか、洞察力に改めて敬服した一瞬でした。
| - | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.un-do.net/trackback/221